13770480_1348270288520773_8699844368672053905_n.jpg

夏のおわりに

Vocal,music&lyric:Harutaka Dan Mitchel

This song was written in 2021

夏のおわりに


今でも 鮮明に 思い出す
陽ざしの強い はじめての駅で

あなたのことを 見つけてしまった
夏のおわりに 見つけてしまった

そうしてふたりは 言葉かわしあい 
互いに 向きあって
 
違う景色を ながめていた

それでも 君は 僕の
大好きな ひとだから

あなたにあえて よかった

助手席で 話すあなたは
そっぽ向いてて 猫みたいだね

気づかれぬように 抱きしめたくなる

やきもちやきの僕らと 誰かでつくる
不思議な トライアングル

おわりを告げる 勇気がなくて

それでも 君は 僕の
大好きな ひとだから

あなたにあえて よかった

どうして 僕らは
同じ場所 同じ時間を 生きていたの

夏のおわりに 僕は今も 残されて

もう いないはずの君を
あんなに きれいだった君を

ただ 見つめていた

それでも 君は 僕の
大好きな ひとだから

あなたにあえて よかった

あなたにあえて よかった

​収録盤/Included in